膝にヒアルロン酸注射を受けると費用はどのぐらい?

年齢とともに、膝の痛みに悩まされることになります。

 

今では整形外科などで、

 

膝にヒアルロン酸注射を打って

 

痛みを軽減することができます。

 

 

・・・でも、ヒアルロン酸注射って値段も高いイメージがないですか?

 

 

今回は膝のヒアルロン酸注射の治療費についてご紹介

 

していきます。

 

膝のヒアルロン酸注射の治療費の相場は?

膝が痛くなる仕組み

まず、膝はどうして痛くなるんでしょうか?

 

そういえば、おじいちゃんおばあちゃんになると、

 

膝の曲げ伸ばしが相当キツそうな印象がありますよね?

 

このように加齢=膝が痛くなる

 

という図式があるようです。

 

ではなぜ歳をとると膝が痛くなってしまうのでしょうか?

 

 

膝には関節があって、膝を曲げ伸ばす時、

 

つまり主な動作は立ったり座ったり、になりますが、

 

膝には関節液があって、関節液のおかげで

 

膝の動作の潤滑油となり、スムーズな動作ができます。

 

 

しかし、年齢を重ねるうちにこの関節液はどんどん減っていってしまいます。

 

関節液が減ってしまうと、

 

膝の動作がギクシャクして痛みを感じます。

 

 

この関節液の代わりになってくれるのがヒアルロン酸なのです。

 

ヒアルロン酸注射の費用は実際にどのぐらい?

f:id:wanshisshin:20170327072444j:plain

 

膝の治療でヒアルロン酸注射を受ける場合は

 

保険が適用になります。

 

1回につきの料金は2000円前後。

 

病院によって若干前後しますが、

 

大幅に高い治療費になる、ということはありません。

 

膝の治療にはヒアルロン酸注射を5回ほど受けます。

 

多くの病院が1週間に1回の間隔で

 

膝にヒアルロン酸注射を打ち、

 

合計5週間治療を行い様子を見ます。

 

 

このぐらいの治療費であれば大きな負担にならずに

 

うれしいですね。

 

膝の痛みはヒアルロン酸注射だけに頼らない!

ヒアルロン酸注射を膝に打てば

 

痛みはだいぶやわらぎますが、

 

ヒアルロン酸注射はもともと人間の体に備わっているものなので

 

いずれ自然に分解されてしまいます。

 

また、ヒアルロン酸だけに頼っていては膝はよくなりません。

 

膝の痛みは膝周辺の筋肉を鍛えることによって

 

軽減するケースが多いものです。

 

主治医とよく相談しながら

 

膝の痛みを取る治療を根気よく続けていきましょう!

 

 

鼻のヒアルロン酸注射と他の施術方法を比較してみました

鼻を高く鼻筋をすっきりさせる方法は

 

いくつか種類があります。

 

ヒアルロン酸注射とは何が違うのか?

 

より安全なのはどちらか、など気になる情報をお届けします。

 

鼻のヒアルロン酸注射と隆鼻手術

鼻を高くする方法は、ヒアルロン酸注射だけではありません。

 

昔からある施術方法としてシリコンを鼻に入れる施術方法もあります。

 

隆鼻手術と呼ばれ、

 

シリコン・ゴアテックス・シリテックスなどの

 

人工材料を鼻に入れます。

 

これらの材料を鼻に入れることにより、

 

鼻根や鼻背が全体的に高くなり、鼻が高くなります。

 

隆鼻手術の副作用は?

f:id:wanshisshin:20170326092559j:plain

どの施術方法も同じなんですが、

 

副作用やリスクを知った上で施術を受けることになります。

 

シリコンを入れる手術は、

 

・年齢を重ねると皮膚が薄くなりシリコンが透けて見えることがある

 

・シリコンなど人工物はあくまでも体にとって異物なので

皮膚を破って突き出すこともある(とても稀)

 

 

こういったリスクはあります。

 

こういったリスクやダウンタイム・抜糸などが必要なことも考慮したいですね。

 

 

鼻のヒアルロン酸注射と隆鼻手術の料金比較

気になる費用の比較ですが、

 

鼻のヒアルロン酸注射:約3万円ほど~

 

隆鼻手術シリコンを入れる:相場30万円ほど~

 

 

費用は各病院によって前後します。

 

 

こう見るとヒアルロン酸注射のほうが費用は1/10ですね。

 

 

ただし、ヒアルロン酸注射は効果が半年から1年と言われています。

 

シリコンを入れる手術のほうがほぼ半永久的に鼻の中に残りますから、

 

手術費だけでは比較できない所もあります。

 

 

それぞれの施術方法のメリットデメリットをよく

 

比較して考えて、後悔ないように選びたいですね!

 

 

ヒアルロン酸注射鼻の施術の流れ

ヒアルロン酸注射をしようと思っても、

 

やっぱり不安なのも事実。

 

 

当日はどんな流れで施術していくの?

 

当日の生活で制限されることはあるの?

 

 

美容外科で施術を受ける前に

 

不安は一つでも減らしておきましょう!

 

 

今回は例として鼻のヒアルロン酸注射を受ける時の

 

流れを調べてみました。

 

ヒアルロン酸注射鼻の施術の流れ

 

まず、どんな美容外科で施術を受けるのか?

 

医師は誰を選ぶのか?

 

こういったのは下調べをしっかりして、

納得のいく病院で受けたほうがいいですね^^

 

 

さて、ヒアルロン酸注射を鼻に入れる時の当日の流れなんですが、

 

・カウンセリング(医師との相談)

↓  ↓   ↓

・麻酔(麻酔クリームやヒアルロン酸に入っているものも)

↓  ↓   ↓

ヒアルロン酸を注射する

↓  ↓   ↓

・帰宅

 

 

このように施術方法はいたってシンプル。

 

まず、カウンセリングですが、

 

副作用はあるのか?自分が傷みに強いほうなのか、弱いのか?

 

疑問は必ず医師にあらかじめ相談しておきましょう。

 

 

患者側の質問に丁寧に答えてくれる医師であれば安心できます。

 

患者に対して真摯に施術している、ということですね。

 

 

次に麻酔なんですが、病院によって麻酔の方法はさまざま。

 

・麻酔クリーム

ヒアルロン酸に元から麻酔を入れている

・笑気ガスを使用

 

 

こういった麻酔のどれかのようです。

 

普段歯医者などで麻酔で気分が悪くなった経験のある人は

 

カウンセリングのタイミングで申告しておきましょう。

 

対策を考えてくれるはずです。

 

 

それと、ヒアルロン酸注射自体はすぐに終わります。

 

ダウンタイムもいりません。

 

ヒアルロン酸注射で当日に注意したいこと

f:id:wanshisshin:20170326074017j:plain

ヒアルロン酸注射はメスを入れるわけではないので、

 

当日施術後から、メイクもできるし、シャワーも入れます。

 

多くの病院で飲酒や入浴も可能とされています。

 

 

でも、もし鼻やほうれい線、目の下のヒアルロン酸注射を受けた後、

 

内出血が出た時は飲酒や入浴は控えたほうがいいですね。

 

飲酒や入浴は血行を活発にします。

 

 

内出血はいずれ落ち着いてなくなりますが、

 

早くなくしたい場合は、患部をなるべく冷やして

 

入浴もシャワーなどでサっと済ませるといいでしょう。

 

 

 

ほうれい線にヒアルロン酸注射すると副作用はある?

ほうれい線にヒアルロン酸注射を考えています。

 

 

でも副作用がちょっと心配。

 

 

ヒアルロン酸注射に考えられる副作用をまとめてみました。

 

 

ほうれい線にヒアルロン酸注射をする時の副作用はある?

プチ整形とも呼ばれるヒアルロン酸注射。

 

 

施術自体はメスを入れる手術よりかんたんなようです。

 

 

しかし、副作用も一部では報告されています。

 

まず、ほうれい線つまり鼻周辺には

 

たくさんの血管が存在します。

 

その中でも動脈に注射してしまうと、

 

血液が流れにくくなってしまい、

 

鼻が壊死することも。

 

 

ほうれい線のヒアルロン酸注射によって

 

鼻が壊死してしまった症例は

 

海外で起こり論文でも発表されています。

 

 

日本でも、動脈に注射しないよう

 

細心の注意を払うのが普通です。

 

 

これは副作用というよりかは医療事故に近いケース。

 

 

までなケースではありますが、

 

過去にこういった症例があった、ということは参考になると思います。

 

ヒアルロン酸注射の他の副作用は?

 

f:id:wanshisshin:20170325090648j:plain

 

ヒアルロン酸注射の副作用はほとんどないです。

 

なぜかというと、

 

ヒアルロン酸の成分が人間の体に元々備わっている成分だからです。

 

 

一昔前、コラーゲン注射が流行りましたが、

 

コラーゲンも元々人間の体内にある成分です。

 

 

しかし、コラーゲンはたんぱく質からできているので

 

一部アレルギー反応を起こす人もいます。

 

 

アレルギーはたんぱく質に反応して起きますからね・・・

 

 

その点ヒアルロン酸N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸の結合

 

物質で主に眼球がヒアルロン酸を多く含んでいます。

 

 

たんぱく質ではないのでアレルギー反応が起きにくいのです。

 

 

ヒアルロン酸の他の副作用としては、

 

例えば目の下の注射を行う時に、

 

注射する技能が未熟で

 

皮膚表面がでこぼこしてしまうことです。

 

 

これはやはり実績の多い医師、

 

熟練した医師を選ぶべきです。

 

 

 

ただ、たとえヒアルロン酸注射で皮膚表面がでこぼこしてしまっても、

 

でこぼこを溶解する薬があるので安心してください。

 

 

でもできれば何度も施術を受けないで済む、

 

技術のしっかりした病院を選びたいですね。

 

 

 

ヒアルロン酸注射の鼻で失敗した人はいる?!

ヒアルロン酸注射を受けたいけれど、

 

副作用や失敗が怖くて

 

躊ちょしている方もいると思います。

 

 

今回は、ヒアルロン酸注射の鼻の施術を受けて

 

考えられるリスクを見ていきましょう。

 

 

ヒアルロン酸注射鼻の失敗ってある?

ヒアルロン酸注射というのは、

 

メスで切らない注射だけの施術です。

 

メスで皮膚を切るより安全性が高く、

 

「プチ整形」などと呼ばれています。

 

 

しかし、いくらプチ整形でも、

 

注射は施術のうちの一つです。

 

ヒアルロン酸注射の鼻での失敗ってあるんでしょうか?

 

鼻が不自然な形になってしまった

f:id:wanshisshin:20170324123317j:plain

 

医師とのカウンセリングを十分行っていれば、

 

ヒアルロン酸注射の施術後、

 

不自然な仕上がりに愕然とした、

 

というケースはあまりありません。

 

 

しかし、施術は施術なので、まれに

 

不自然な曲がり方をしているだとか、

 

ふくらみ過ぎてしまった、などは

 

きちんとした美容外科であればきちんと対処してくれます。

 

 

それ以前に、希望の仕上がりになるように、

 

しっかりと医師がやり取りしてくれたかどうかも

 

チェックポイントに入れておきましょう。

 

 

カウンセリングがずさんな病院というのは

 

やはりトラブルも多いものです。

 

そうではなくて、患者側の意見をしっかり聞いてくれる、

 

疑問点には丁寧に答えてくれる、など

 

こういったポイントを大事にして判断していきましょう。

 

カウンセリングをきちんとする病院は施術もしっかりしています。

 

鼻の壊死

鼻周辺には細かい動脈がたくさん通っています。

 

ほとんどないケースですが、

 

動脈に注射していしまい、血流が滞ってしまったために

 

鼻が壊死していしまうリスクが絶対にない、とは言い切れません。

 

こういったことを防ぐためには、

 

・実績の多い医師を選ぶ

 

・最初から最後まで同じ医師が診る体制の病院を選ぶ

 

この二点をクリアできる所なら、

 

間違いはないはずです。

 

 

いずれにせよ、大事な顔ですから、

 

あなたが納得のできる病院を選び、

 

安心して鼻のヒアルロン酸注射を受けるのが大切です。

 

 

 

ヒアルロン酸注射は目の下のシワを消してくれる?

ヒアルロン酸注射は目の下のシワやくまにも

 

効果的なようです。

 

 

ただ、ヒアルロン酸注射といっても、

 

施術であることに代わりはありません。

 

 

目の下の悩みにヒアルロン酸注射を受ける時には

 

どんなことに注意したらいいのでしょうか?

 

ヒアルロン酸注射は目の下のシワを消せるのか?

ヒアルロン酸注射を目の下に行うと、

 

一定の効果はあるようです。

 

ヒアルロン酸はもともと人間の体には誰にでもある

 

成分なので、副作用も限りなく低いですし、

 

メスを入れない方法なので、

 

手術より安心感がありますよね。

 

 

ヒアルロン酸注射の効果は約半年ぐらいだと言われています。

 

 

目の下に施術を受ける時の注意点

 

f:id:wanshisshin:20170324121538j:plain

そうはいっても、注射は注射。

 

まったく副作用やリスクがないとは100%いえません。

 

目の下のヒアルロン酸注射で考えられる副作用としては、

 

・注射後数日あざのような色が出る

 

・注射後数日は目の下が腫れぼったくなる

 

・永久に効果は期待できない

 

感染症リスク

 

 

こういった危険性があるんですね。

 

では、ヒアルロン酸注射のリスクを最小限にするには

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

目の下のヒアルロン酸注射のリスクを最小限にする方法

 

まず、ヒアルロン酸注射を受けると、

 

2-3日は少し腫れたり、青いあざのような色が出てしまうことがあります。

 

そのため、施術を受ける時は、

 

休日の前など、もし色が出てしまった時のことを考えて

 

家を出なくていいスケジュールを組むといいですね。

 

ただ、軽く色が出るぐらいなら、コンシーラーなどで十分

 

カバーもできます。

 

 

次に、感染症

 

あまり多くはないケースですが、

 

美容外科医院によっては他人の患者同士でヒアルロン酸

 

使いまわしている所もあります。

 

 

注射針だけかえている、ということですね。

 

ただ、注射針だけをかえても、

 

ヒアルロン酸成分を使いまわししてしまうと、

 

万が一、肝炎やHIVウィルスが感染しない可能性はゼロとは

 

いえません。

 

 

ヒアルロン酸は個別で渡している所、

 

一回の施術で使い切るなど対策をしている病院を

 

選ぶことが重要です。

 

 

 

ヒアルロン酸注射の効果はどのぐらい持続するの?

ヒアルロン酸注射がシワをなくしてくれる、

 

という評判を見て、真剣に検討している私。

 

 

でも、ヒアルロン酸注射は実際にどのぐらい

 

効果が持続するんだろう?!

 

調べてみました。

 

ヒアルロン酸注射の効果はどのぐらい?半年?

ネットサーフィンをして、

 

美容外科のたくさんのホームページを調べてみました。

 

ヒアルロン酸注射の効果の持続期間は

 

どこもだいたい半年から一年ほど

 

効果がある、という記載が多かったですね。

 

 

では、実際にヒアルロン酸注射を受けた人の

 

口コミ情報はどうだったんでしょうか?

 

ヒアルロン酸注射はいつまでもつ?口コミ情報!

f:id:wanshisshin:20170323190024j:plain

 

【40代主婦】

眉間のシワにヒアルロン酸注射をしました。

 

効果は一か月ぐらい。

 

半年なんてとんでもない!

 

私はすぐに元通りになってしまいました・・

 

 

しかも元に戻るとシワがさらにひどくなったような

 

気さえします。。

 

私はあまりおすすめしませんね。

 

 

【30代前半 OL】

目袋の下のしわが目立ってきたんで、

 

前から考えていたヒアルロン酸注射を受けました。

 

誰でも知っている有名な病院です。

 

 

ヒアルロン酸注射を受けてすぐはかなりふっくらして

 

効果を実感。

 

だいたい5か月はもったかな。

 

ヒアルロン酸注射の効果自体は満足なんですが、

 

私には注射が痛かったんです・・

 

歯医者の時、麻酔しますよね?

 

麻酔の時のチクっとした感じが

 

ずっと続くような感覚でした。

 

 

我慢できない痛みではなかったけど、

 

痛みに強いタイプではないので今回限りで終わりかなぁ~

 

 

【50代 女性】

ほうれい線のシワがかなり深かったので

 

お友達からのすすめで美容外科で注射してもらいました。

 

結構ほうれい線付近に弾力がでたし、

 

何より若く見えるようになったので満足です。

 

 

もちは7か月ぐらいですかね?

 

一年はもちませんでした。

 

ヒアルロン酸注射の持続は個人差がある

どうやらヒアルロン酸注射の持続期間には

 

個人差があるようです。。

 

口コミでは、やや効果期間が短かった、

 

という意見が目立ちました。

 

それでも、一度はヒアルロン酸注射をやってみてもいいかなって

 

私は思ってます。

 

まずは納得のいく病院や医師を探すことから

 

はじめたいですね。