読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒアルロン酸注射に副作用はある?

ヒアルロン酸を注射して、

 

しわを薄くしたい!と思っても、

 

副作用が気になりませんか?

 

 

しかも大事な顔に注射するのですから、

 

注射してから副作用があった!なんていうことになると

 

とても困ってしまいます・・・

 

 

今回は、ヒアルロン酸を注射しても、

 

副作用の心配はいらないのか?についてご紹介していきます。

 

ヒアルロン酸に副作用はあるの?注射してもだいじょうぶ?!

ヒアルロン酸の主成分は、

N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸という物質が

 

結びついてできている成分です。

 

ヒアルロン酸は元々人間の体にある成分で、

 

眼球に一番多く含まれています。

 

眼球組織の90%以上がなんとヒアルロン酸なのです。

 

なので、ヒアルロン酸なしに眼球は機能できないぐらいなんですね・・・

 

つまり、ヒアルロン酸が質の低い物でなければ

 

何ら顔に注射しても問題ない成分なのです。

 

ヒアルロン酸注射で鼻が壊死?!

f:id:wanshisshin:20170320105526j:plain

 

ヒアルロン酸自体には副作用のない成分なんですが、

医師の未熟な技術により、

 

ヒアルロン酸注射が重大な事故を引き起こすことはあります。

 

今回は例としてほうれい線にヒアルロン酸注射を行った場合を

 

取り上げます。

 

ほうれい線は頬に沿ってできてしまう深いシワなんですが、

 

ヒアルロン酸注射でほうれい線はかなり薄くなります。

 

しかし、未熟な医師がヒアルロン酸注射をすると、

 

鼻が壊死してしまうことも…

 

 

これは、鼻の近くの動脈に注射を行ってしまい、

 

血流がうまくいかずに鼻が壊死してしまうのです。

 

きちんとした美容整形外科や、

 

きちんと勉強している医師であればこういった鼻が壊死する

 

ということは起こりません。

 

ヒアルロン酸注射はシワを薄くする・なくすという良い面ありますが、

 

信頼できる医師と病院選びが必須になります。