ヒアルロン酸注射鼻の施術の流れ

ヒアルロン酸注射をしようと思っても、

 

やっぱり不安なのも事実。

 

 

当日はどんな流れで施術していくの?

 

当日の生活で制限されることはあるの?

 

 

美容外科で施術を受ける前に

 

不安は一つでも減らしておきましょう!

 

 

今回は例として鼻のヒアルロン酸注射を受ける時の

 

流れを調べてみました。

 

ヒアルロン酸注射鼻の施術の流れ

 

まず、どんな美容外科で施術を受けるのか?

 

医師は誰を選ぶのか?

 

こういったのは下調べをしっかりして、

納得のいく病院で受けたほうがいいですね^^

 

 

さて、ヒアルロン酸注射を鼻に入れる時の当日の流れなんですが、

 

・カウンセリング(医師との相談)

↓  ↓   ↓

・麻酔(麻酔クリームやヒアルロン酸に入っているものも)

↓  ↓   ↓

ヒアルロン酸を注射する

↓  ↓   ↓

・帰宅

 

 

このように施術方法はいたってシンプル。

 

まず、カウンセリングですが、

 

副作用はあるのか?自分が傷みに強いほうなのか、弱いのか?

 

疑問は必ず医師にあらかじめ相談しておきましょう。

 

 

患者側の質問に丁寧に答えてくれる医師であれば安心できます。

 

患者に対して真摯に施術している、ということですね。

 

 

次に麻酔なんですが、病院によって麻酔の方法はさまざま。

 

・麻酔クリーム

ヒアルロン酸に元から麻酔を入れている

・笑気ガスを使用

 

 

こういった麻酔のどれかのようです。

 

普段歯医者などで麻酔で気分が悪くなった経験のある人は

 

カウンセリングのタイミングで申告しておきましょう。

 

対策を考えてくれるはずです。

 

 

それと、ヒアルロン酸注射自体はすぐに終わります。

 

ダウンタイムもいりません。

 

ヒアルロン酸注射で当日に注意したいこと

f:id:wanshisshin:20170326074017j:plain

ヒアルロン酸注射はメスを入れるわけではないので、

 

当日施術後から、メイクもできるし、シャワーも入れます。

 

多くの病院で飲酒や入浴も可能とされています。

 

 

でも、もし鼻やほうれい線、目の下のヒアルロン酸注射を受けた後、

 

内出血が出た時は飲酒や入浴は控えたほうがいいですね。

 

飲酒や入浴は血行を活発にします。

 

 

内出血はいずれ落ち着いてなくなりますが、

 

早くなくしたい場合は、患部をなるべく冷やして

 

入浴もシャワーなどでサっと済ませるといいでしょう。