読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒアルロン酸注射を膝に打つ時に注意したい副作用

膝にヒアルロン酸注射を打つ時も、

 

たまに副作用があるようです。

 

 

整形外科で治療を受けても、

 

ヒアルロン酸注射で副作用が出てしまうことなんて

 

あるんでしょうか?

 

ヒアルロン酸注射を膝に打つ時に気をつけたい副作用

あまり聞かない膝のヒアルロン酸注射の副作用。

 

 

しかし、一部では副作用の報告があるようです。

 

今回、膝にヒアルロン酸注射を受ける前に

 

注意しておきたいポイントをご紹介します。

 

ヒアルロン酸にアレルギーはないか?

ヒアルロン酸はもともと人間の体にある成分なので

 

アレルギー反応はほぼないと考えられています。

 

しかし、ヒアルロン酸成分にはいくつか種類があって、

 

中には自分の体質と合わない成分もあります。

 

特にもともとアレルギーのある方は注意してください。

 

アレルギーのある方は、治療を受ける前に

 

「アレルギーがありますが心配ないか」どうかを

 

医者にきちんと確認しましょう。

 

未熟な医師による副作用

医師といっても熟練した医師から

 

なりたての医師まで医師にも幅があります。

 

膝へのヒアルロン酸注射は膝の関節付近に注射するんですが、

 

膝の筋肉に注射しても効果は薄いですし、

 

間違った箇所への注射は腫れの原因にもなってしまいます。

 

病院選びは重要です。

 

近所の評判や口コミ情報などを調べて

 

腕のいい医者を見つけましょう。

 

ヒアルロン酸注射だけに頼らない!

強いアレルギーのある人はヒアルロン酸注射を控えたほうが

 

いいケースもありますし、

 

膝の関節の痛みにヒアルロン酸注射ばかりに頼らないのも

 

ポイントです。

 

ヒアルロン酸注射を受けると即効性があるので

 

かんたんに膝痛が治りヒアルロン酸注射治療に頼りきってしまう人も

 

いますが、膝痛を緩和するのはヒアルロン酸注射だけが

 

方法ではありません。

 

例えば、リハビリを積極的に行って下半身全体の筋肉を

 

鍛えると、膝への負担がだいぶ軽減されます。

 

 

また、サプリメントなどで足りない栄養素を補うのも方法です。

 

関節痛に効果のあるサプリとしてはプロテオグリカン

 

という成分が関節の潤滑油になってくれます。

 

ヒアルロン酸注射も方法のうちの一つですが、

 

一つの方法に依存せず、膝痛を解消できるいろんな方法を

 

試していきたいですね。